安室奈美恵ファン必見シミにトラネキサム酸スキンケア

安室奈美恵に憧れて、ガンガン肌を焼いていたという女性も、多いかと思います。
30代以降の女性にとって、安室奈美恵はカリスマ的な存在でした。
今でも第一線で活躍している安室奈美恵ですが、以前は今よりも日焼けしている肌だったのです。

安室奈美恵がデビューした当時は、ガングロブームという事もあり、多くの女性がこぞって肌を焼いていました。
若い頃は自分が歳をとった時の事など、考えません。
30代に入り、若い頃に肌を焼いていたツケが、シミとなって現れるケースも少なくないようです。

シミは紫外線を浴び続けた事で、起こる肌トラブルです。
紫外線を浴びると、そのダメージから肌を守ろうとして、メラニン色素が作られます。
メラニン色素は通常、垢として排出されるのですが、日焼けをし過ぎてしまうと肌細胞に沈着してしまい、やがてシミとなってしまうのです。

30代を過ぎてからシミが一斉にでき、若い頃に焼いた事を後悔しているという方は、トラネキサム酸配合の化粧品でスキンケアしてみる事をお勧めします。
トラネキサム酸は、美白効果に優れているとして、美白化粧品に配合されている事が多い成分です。
紫外線を浴びると、シミの要因となるメラニン色素を作り出すメラノサイトという細胞が働きます。
この時、メラノサイトの周りにある肌細胞から、メラニン色素を作らせる情報が伝達されるのですが、トラネキサム酸にはその情報の中に含まれるプロスタグランジンといった物質の伝達を、メラノサイトに伝えないようにする効果があります。
メラニン色素を作るよう、メラノサイトには指令が行かないので、シミの改善に繋がります。

トラネキサム酸によるスキンケアは、シミだけでなく肝斑というシミにも有効です。
スキンケアを丁寧に行い、悩みの種となるシミを解消しましょう。